発売日の前の夜

ついに、明日が、(書いてる間に)日付が変わって今日が発売日です。

出ます!といってから、なんなら本格的に録音をはじめてからあっという間の発売日です。

今回、ayUtokiOと同日リリースということで、ayUtokiOはあゆくん渾身の三形態同時リリース。
いくつかのお店でもう並んでいる写真をみましたが、本当にそれぞれこだわりのつまった『作品』になっているなあと、しみじみ思いました。

ほんとこんなことするの、超大変だし正気の沙汰じゃないと思うけど、やりきったし、更に同日に自身のレーベルからわたしの作品も出すと決めて、きちんと発売まで辿りつき、
更に、カセット聞けない人のために謎のカセットプレーヤー修理してそれも売るって決めて修理したし(どこで買えるかなどayUtokiOツイッターなどチェック!)
ここまで熱意と誠意のある人なかなかいないんじゃないかと、身内ながらに感動します。

はー、本当に遊撃手も、回転画も聞いてもらいたい、作品を手にとってもらいたい。
回転画も、大きさは普通サイズだけど、開けたら お!があるからいろいろ開けてみてほしいです。

あゆくんは熱意と誠意でもって、こだわりの作品(物体)をつくるだけじゃなく、
収録されている音楽もものすごくよくて、正直、すごく近くでその音楽をみたりきいたりしているので、自分の音楽にものすごく自信をなくすことも多々あります。

今回、遊撃手に収録されている、「あひる」と「大ばか」という曲がわたしは大好きなんですが、この曲のできたてほやほやデモみたいな段階から言葉も出ないくらい好きで、良くて、こんなの聞いた後に自分はどんな曲をつくればいいんだろ、、、と思い、
自分がやりたいと思う、気持ちと曲が一致してるやつの最上級を目の当たりにして、数日寝込みました。

寝込んで、でも自分はあゆくんではないから自分にできることやろ、とすっと思えてできたのが、愉快なしらせ。

大げさな気持ちじゃなくていいの、日常で少しだけさみしかったこととか、ちょっとだけうれしい気持ちになるとか、そういうのでいいの。そういうのを歌にできたらいいな〜

天使なんかじゃない という漫画で、翠ちゃんがひとりでコーンフレーク食べて、さみしくてぽたりと涙を落とす場面があるんだけど、こういう気持ちって多分わたしは一生なくならないから、こういうのを歌にしたいです。
こういう気持ちになることがある人に聞いてほしいです。
その場面を読んでさみしくて一緒に泣いて、きっとなにか大事な気持ちを思い出したり、想像できたりするんだな。


明日はお店をまわります。
みなさまどうぞよろしくお願いします。








人気の投稿