投稿

みらべる発売などなど

イメージ
みらべる発売おめでとうーーー!
RSDが延期になったりRSDアイテムから抜けたりといろいろありましたが、たくさん参加したayUtokiOとSaToAのスプリットLP「みらべる」が6/20に発売しました。

一緒に録音作業していた日々は遠い昔の出来事のよう。。楽しかったな。
鍵盤、フルート、パーカッション、コーラス、コーラスアレンジ、トランペットなどで参加させてもらっています。
SaToAのウーチャイルドのカバーで弾いたエレピは、久々にあんなにがっつり弾いたので緊張したけど気に入ってます。
あとはとにかくフルートで録音に参加できたのが嬉しかったのと、(あゆくんがカバーしたケビンエアーズの曲の、原曲に入ってるフルートのフレーズどーーしても吹きたかった。物哀しいあの笛の音。。)
あゆくんのheartのコーラスアレンジ任せてくれたのが嬉しかったです。これもとっても気に入ってます。
ジャケットもものすごく素敵なのでぜひLPで手に入れて欲しいです。


新譜のリリースではないですが、わたしの2018年の作品「回転画」が、各種サブスクで公開されました。COMPLEXつながりでayUtokiOの遊撃手も公開されてますね。
公開するタイミングで回転画、久々に通して聞いたんですが、今聞いてもいいじゃん!と思えたのでいっぱい聞いて欲しいです。元気が出ます。

でもちょっと弱気になってるときに、自分の音楽ってめっちゃ子供っぽいんじゃないか??というよくわからない不安な気持ちになったことがあって。
まわりの、自分よりも年の若いミュージシャンたちが、すごく大人っぽい音楽をやっているような気がして、わたしこんなに呑気な歌ばっかりでいいのかしら、、と思ったんです。
誰が自分の音楽をきくんだろうみたいなことって時々考えることがある。
SNSでみかける人々の暮らし、みたいなものと、自分の音楽って遠いかもしれない。
物が少なくて、きちんと整理されていて、みたいな部屋で、ゆ〜かい〜な〜おしらせ〜〜は流れてなさそうだなと思って、少し落ち込むというか。
まあ自分の暮らしがそうじゃないから仕方ないよなと思って、落ち込むのはやめました。

でも、SNSで見かけるモデルルームみたいな綺麗でおしゃれなお部屋も、写っていない部分にはおそらくもっと生活感があって、ゆ〜かい〜な〜って流れる隙もあるのかもしれないとも思う。
その隙の…

半年くらいのこと

イメージ
またびっくりするくらい間が空いてしまいました。
年が明けて、もう6月なのが信じられない。

1月。年明けそうそう、WW IIIというワードが出たりして、割と不安な年始。オーストラリアの山火事も大変なことになっている。怖い夢をよくみた。全体的には普通に過ごしてて、本当は3月に行われるはずだったrecord store dayにリリースする予定の、ayUtokiOとSaToAのスプリットの録音作業とかをしてた。京都へライブしに行ったりして楽しかった記憶。遠くに出かけるのはなんであんなに楽しいんだろう。

2月。生活にそこまで変化はなかったぽいけど、毎日書いてる紙の日記に月の後半になってコロナという文字が登場している。家にあった使い捨てマスクは早々底をつく。紙製品が品薄になるというデマが流れて、トイレットペーパーの買い占めが起こった。月末は結婚記念日。桑田&原坊とおんなじでなんだか嬉しい。3月から休校要請するということで世の中が混乱する。勤務先も時短勤務になることが決まる。

3月。時短が始まる。一度、休校で困っている姉のところへ甥っ子の子守りに行く。休校開始2週目頃だったけどすでに退屈そうだった。トイレットペーパーがあと少しで無くなると言ったら、いくつか分けてくれた。ありがたい。3月頭の頃は、4月とか5月の先の予定を立てていられたけど、RSD延期が決まる頃にはそんな雰囲気は無くなっていたかも。月末になると、土日の外出自粛要請があってスーパーが混雑したりする。志村けんさんが亡くなったり、Save our spaceの動きを気にするようになって、この辺りで一度精神的に参ったと思う。死ぬ事より悲しいことはないかもしれない。しばらく友達に会っていないことに気がついて心細くなったりもした。

4月。勤務先が時短に加え、できる人は週に2日在宅勤務を行うことに。思えば時短の始まりもそうだし、在宅もそうだし、緊急時の判断を割と早い段階でしてくれて助かる。時短は朝6時から勤務、とかもありえたので、さすがにめちゃ早いなとは思ったけど。。4月に入って、日本も感染者がどんどん増えていく。週2の在宅予定だったけど、その翌週に緊急事態宣言が出たことで、可能な限り在宅勤務になり、4月8日以降今でもずっと在宅勤務している。電車には4月7日から乗ってない。運動不足を気にして散歩に出かけることが増える。幸い、住ん…

12.15お久しぶりです

イメージ
めちゃくちゃ久しぶりのブログです。
なんでもない日に思ったこととか、この頃何を考えていたかとか、
少したつと変わったり忘れたりしちゃうから残しとくといいよね、というような会話をして、そうなんだよねと思うので、なんにもないけど記録しておこうと思います。
って思っていたのがたぶん10月頃。

夏の間は何度かライブ(自分の、アユトーキョーとサトアのサポート、たつきさんのライブなど)したり、小田原に花火を見にいったり、お盆に実家へ帰ったりしてました。
ココナッツディスク吉祥寺店とのら珈琲に置いてもらっていた木兎のカセットが売り切れた連絡をもらって(ココ吉には新たに納品しました!)、どんな人がカセットを手にしてくれたんだろうと想像して嬉しい気持ちになったりしました。
(その後、ココナッツディスク池袋でも売り切れたようです。こちらはまだ追加納品できていないのですがする予定。でももう残り9本しかないの。どうしよっかな。)

あっという間に12月。一年早い気もするけど5月末にワンマンしてからまだ半年と思うとすんごい長い気もします。

夏以降、自分のライブあんまりしなかったけど、録音したり、サポートでのライブがあったり、
今楽器メーカーで働いているんですけど(バイトですが)、会社の人とビートルズのコピーで社内ライブに出よう!と盛り上がって、スタジオ入ったり、改めてビートルズを聞いてめっちゃくちゃいいなと思ったり。
キーボード、CASIOのSK8というサンプリングキーボードを使って出て、メロトロンのフルートと、ウーリッツァの音をサンプリングしていって使ったんですが、
あのフルートの音はその鍵盤で出るのか、といろんな人に聞かれて、やっぱ楽器メーカーの方がたは楽器好きなんだなと思って嬉しかったです。

夏頃からフルートを練習し始めて、最初にヤマハのお店に状態をみてもらいに行ったときのヤマハのリペア担当の方といろいろ話したのもおんなじような感じでよかったなあ。
物の向こう側には人がいるんですよね。
フルート、練習楽しいです。最初酸欠でくらっくらしたけど。

最近は、カジさんと堀江さんのユニットDOTS&BORDERSのライブをサポートしたり、クマに鈴の録音、あゆくんの録音、サトアの録音、博文さんのライブ、、
こうやって書くと結構いろいろやってますね。楽しい日々です。
自分の曲じゃないものから、わ!!と思うのすごく楽しくて、ビ…

木兎 ダウンロードのお詫び

イメージ
梅雨入りしたそうで、すこし肌寒いですね。
毎年、あの暑さのまま夏はこない、と思います。

そしてお詫びのお知らせをさせてください。
先日から販売している木兎のカセットテープに、
ダウンロードのためのアドレスとQRコードがついているのですが、現在そちらがアクセスできない状況になってしまっています。
お買い求めいただいた方で、ダウンロードできないよーとお困りの方いらっしゃいましたら、お手数をおかけしてしまうのですが、ご連絡いただけたら対応いたしますので、よろしくお願いします。

ご迷惑をおかけしてしまって本当にごめんなさい。

こちらまでご連絡ください。




ワンマンありがとうございました&新作木兎のこと

イメージ
もう5月も終わりですね。はやいようなそうでもないような。

先日は、初めての企画、初めてのワンマンライブ、いままでの総括であり新音源リリースの日でもあったわけですが、、お越しいただいたみなさんありがとうございました。
2階のぞうさんでできてよかったです。

ソロ活動も丸っと2年、その間に今回の新作含めて4つの作品を残すことができました。

新しい作品、木兎について。
今回はカセットテープで4曲入り、1000円となっています。ダウンロードもできます。オリジナルとカバー2曲ずつ。さらにどっちも歌入りとインスト1曲ずつ。

ジャケットはPLASTICMAIちゃんにお願いしました。まいちゃんの絵大好きです。
まいちゃんの絵も、すっごく大切な古着のお洋服みたい。

A面は、タイトルにもなってる木兎と、インストのganymede。
こちらは、最近のまちこの恐竜でおなじみの面々と録音しました。
Drしょうくん、Baともこちゃん(SaToA)、Keyあづあづ、Gtあゆくん。
で、木兎はSaxに森田さんを迎えて、ともこちゃんとわたしがTp吹きました。
さらに、武末さんが鳥の声をたしてくれました。
録音楽しかったな。。みんなの演奏がどんどん解像度を上げていく感じがして面白く素晴らしかったです。
木兎のデモを聞かせたら、アレンジしたい!とあゆくんが言ってくれたので、任せた。
アレンジしたいと言われるのは嬉しい。歌詞も任せた。
わたしは風景は割と見えるけど、言葉をそんなに持ってない。脳内でめくるめく映像があります。
木兎、アウトロのコーラスとても気に入っています。ぽんぽんお花が咲いてく感じ。コーラスを考えるの大好きです。

ganymedeもだし木兎も、今作は結構鍵盤楽器が自分の中で大きかったです。
仕事中、鍵盤に触ることや、その演奏を聞いたりするというのが多くて、ピアノの曲、ピアノの和音の響きの美しかったり面白かったりする感じが心に残っていたようで、そういう雰囲気の中で曲ができた気がします。
シンセサイザーでつくったピアノやエレピのような音、というのも心に残った。

自分はウーリッツァーやローズの音がすごく好きで、聞いていると落ち着くなというのも自覚しました。
思えば、小さい頃ピアノ教室に通っていたときも、たまーーに普段と違う部屋でレッスンすることがあって、そのときにやたら抜ける明るい音のピアノの部屋があったけどそれはあんまり好きじゃなかった…

ワンマンライブのお知らせ

イメージ
だいぶ暖かくなってきて、花粉症の人は毎日辛そうな季節です。
先日、ayUtokiOの北の遊撃手にくっついて演奏してきたんですが、東北はちょうどその三日間、雪がまうほどの寒さで、久しぶりの冬の空気に震えましたがとっても楽しいツアーでした。
いろんな場所で、自分のやることをしっかりやっている人がいて、なんだか勝手に励まされた。
多分、そこでやっている人にしかわからない大変さや、悩みがあって、もちろん楽しさもあって。100%はどうやってもわからないんだけど、想像してみたり、話をしてみたりすると、少しだけわかったりもして、そういうのが大事なんだなと思ったり。

薄まることなく広がれと思うけど、実際それができる人数の限界ってどれくらいなんだろう。人によっても違うだろうし、一概には言えないけれど。

そんなことを思いつつ、わたしは初めての企画として、ワンマンライブをやってみることにしました。
今までにカセット1本、ミニアルバム2枚と作ってきましたが、およそ2年の活動の中でリリースのお祝いイベントや、企画など、気弱ゆえにやってこなかったのですが、
COMPLEXあゆくんの力添えもあり、ついに初企画初ワンマンを行います。

みなさま、どうぞお誘いあわせの上、遊びにきてくださいね。
以下詳細です。

2019.5.25(土) やなぎさわまちこワンマンライブ
国分寺熱帯アジア食堂2階のぞうさん
open/start 13:00 adv¥2000/ door¥2500 (1D付き)
やなぎさわまちことまちこの恐竜 DJ : PLASTICMAI 予約・問い合わせ : こちらまで

今までにリリースしてきた作品たちのお祝いのようでもあり、そうでなくもあり。 多分少し暑いくらいになってきている5月の終わりの土曜の昼間、 日本みたいな、知らない国だけど懐かしいみたいな、ヘンテコなポップスを一生懸命演奏して歌おうと思います。
ご予約お待ちしています。

今年もよろしくお願いします

イメージ
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年の挨拶をするには少し日がたってしまいましたが。

年末、まとめ的なことを書こうという気持ちはあったのですが、ぎりぎりまでライブがあったのもあって、1年をまとめるのに気持ちがついていきませんでした。
年があけて、さっと帰省したり、すぐスタジオとライブがあったりで、またまた年が明けたな〜〜と思いつつもゆっくりと考える余裕がなくて、
あっという間にもう14日。もう1月半分終わったのか。

去年は、2枚目のミニアルバムを出して、関西にライブに行ったり、いろいろな作品に演奏で参加したり、ソロになってから初めてトリビュートアルバムに参加したり、
割といろいろなことをしていたのでCDを出してからの約半年の時間の流れがすごく長く感じました。まだ回転画出してから半年ちょいなのか。


今年も何か作品残したいなと思っています。
出したら、いつか誰かの心にふれるかもしれないので、その夢みたいな可能性を
世に放つのだ〜。

わたしが追いかけてるのは、音楽だと特に、流行りの曲調とか音の感じとかじゃなくて、
どうやってさせたいなりたい気持ちにたどり着くか、ということだというのが、
去年1年でわかったような感じがあります。
だから、好きなものが全然系統とかジャンルでくくれなくて、誰かと話すときすごく難しいのですが、その感覚ってわたしの言葉では共有できないのかもしれない。
うまい言い方がみつからない。

おいしいごはんを食べて、おもわず顔がにっこりしてしまう。
頭で、この味とこの食感の組み合わせが。。。とか思うより、体が反応するみたいな。
すんごいシンプルに言ったら、好きだから、とか美味しいから、とかが理由になるみたいな。
なんで好きなのか、なんで美味しいと思うのか を、掘り下げていくのも面白いことだとは思っているし、することはありますが、音楽だと特にそれがないかもしれない。直感的。

なので直感を鈍らせないようにしなくては、という気持ち。
今年も自分に嘘をつかないでやっていこうという気持ちです。
嘘をつくと、どんどん違う人になっていってしまうので、それはいやだもんね。


2018年、印象に残っていることは
・シール交換と、シール集めの幸せ(わたすのを想像して選んでる時も楽しい)
・いくつか新しい楽器を買ってつかったこと(買って使って楽しい)
・説明書への愛(熟読)
・めぞん一刻一気読み(続きが読…